国際生産技術者協会 
SME日本支部
Society of Manufacturing Engineers 
  以前のトップページ  |  SME本部リンク  |  お問い合わせ    
   
    
トップページ  |  SMEとは |  SME日本支部  |  活動方針  |  月例会のお知らせ  |  資格認定試験  | 入会のご案内 



生産技術者の認定について

資格更新の説明と方法

Society of Manufacturing Engineers(生産技術者協会:ミシガン州ディアボーン)が、認定するCMfgT/E(Certified Manufacturing
Technologist/Engineer)の認定期間はそれぞれ3年間であり、その資格を維持するために認定期間中に必要量の再認定
Credits(教育単位)を獲得するか、再び資格試験に合格する必要があります。
 Creditsを獲得するためにいくつかの教育活動が定められています。例えば、非常勤の講師、特許出願、工場見学や
学会出席、講演会参加や自習などが単位として認められます。
3年毎の資格更新料は 会員 12,000円, 非会員 24,000円 です。
(複数資格の更新料は 会員 20,000円, 非会員 40,000円 です)
なお、資格更新の特例として、60歳を越えて最初の更新を行えば、認定期間が終身(Expiration date が"Life")
になります。


再認定必要条件

Credit(教育単位)を獲得する方法で再認定を受ける場合には、資格の種類によって必要最小Credit数が定められています。

CMfgT(Certified Manufacturing Technologist)--------------  36 Credits/3年間

CMfgE(Certified Manufacturing Engineer)------------------ 36 Credits/3年間

CEI(Certified Engineering Integrator) --------------------36 Credits/3 年間
     CEIは新規試験はなくなりましたが、更新は出来ます。 

*複数の資格を持っている場合、36 Credits/3年間がそれぞれの資格に適用されます。
   

再認定Credit獲得方法

資格認定制度は、次の教育活動をCredit獲得方法として認めています。

クレジットになる技術的な活動 クレジット数 単位
技術に関する会議、講習会など
月例会、シンポジウム、セミナー、ワークショップ
フォーラム、クリニック、講習会などへの出席
1時間毎
展示会等 展示会毎
SME支部会議
SME支部が主催する技術ミーティングや
パネル討論会への参加
参加1回毎
工場見学 参加1回毎
会社での技術研修、訓練等 1時間毎
大学での技術、マネジメントの履修
大学やその他の高等教育機関が開催する、
技術管理関係の講座を受講
×講座の単位数
講習会講師(非常勤、臨時講師)
講座、セミナー、課程で講義する場合
但しこの講義以外の本職がある事。
1時間毎
本の出版 10 本毎
技術論文、執筆と発表
*技術、管理関係の論文を執筆し出版する。
*この論文を学会やセミナーで講演すると、さらに
 

 
1論文毎
1論文毎
特許
*特許出願あるいは出願中
*特許が認められた場合
 
10
25
 
1件毎
1件毎

顕著なプロジェクト成果

有資格者の通常業務機能を越えるプロジェクトに従事することも、Credit獲得の対象となる。これらは、新製品開発や、生産性の向上、原価低減、事業拡大、工場閉鎖、など実行の成果を経営に提示をすることも含まれる。この提示はそのプロジェクトへの対処情報を説明し、以下のガイドラインに沿っていること。

・これにより与えられるCredit数はMECI(資格認定協会)が決定するので、あなたが期待する
  Credit数よりも少ないことによるトラブルを避けるために、プロジェクトの詳細を再認定までに充分な時間
  余裕を残して提出すること。

・プロジェクト成果に与えられる最大のCredit数は18である。(それぞれ再認定必要最小単位数の半分が最大値)

・ Credit取得のため、以下の内容とともに、あなたの上司がその内容を証明する意味の署名を添えて提出すること。

*      その技術のプロジェクトの本質を記述する。

*      プロジェクトの実行期間を明示する。

*      そのプロジェクトにかかわった技術者数。

*      最終的に誰に報告をしたか?

*      顕著な成果は何であったか?
    (製品の改良、顕著な原価低減、事業拡大、新製品など)

*      プロジェクトの費用。

*      少なくとも2名以上のあなたより上位の管理者がこの成果を立証す
      る署名。

  その他の教育活動

     あなたの雇用者が命じまた、あなたの業務に必要な、その他の教育(学習)活動で技術的でなくとも、Creditと見なすことが出来る。
     この場合MECIが判断するために、その活動を説明する文書を提出すること。



クレジットの申請と確認方法

資格更新に関わるクレジット申請は、原則としてご本人がネットを通じてやっていただくシステムに変わりました。

大変恐れ入りますが、添付のSME本部からのパスワードを使用してSME本部のホームページ http://www.sme.org/
アクセスいただき、クレジットの登録をお願い致します。

会員様の個人アカウントページ画面内でCertification -> My Transcripts -> Add New Transcript
でクレジット登録ができます。

→ SME本部ホームページでのクレジット申請と確認方法(英文)

→ SME本部ホームページでのクレジット申請と確認方法(和文)

     
 コンタクト先 : e-mail smeservice@sme.org
                      FAX +1−313−425−3404

                      SME日本支部事務局のe-mailアドレスは
                      jimukyoku@sme-japan.org です。

 



トップページ  |  SMEとは |  SME日本支部  |  活動方針  |  月例会のお知らせ  |  資格認定試験  | 入会のご案内 

サイトマップ    |   個人情報保護基本方針 

  Copyright (c) SME日本支部 All rights reserved.